活動情報
- Activity Info -

豆乳資格検定 模擬試験問題

模擬試験問題 Ⅸ

米、小麦、トウモロコシ、大豆が、世界の4大穀物ですが、それぞれを年間生産量でみると、最も多い穀物は、どれでしょうか。

  • 小麦
  • とうもろこし
  • 大豆

とうもろこし

答えを見る

大豆は低脂肪ですが、たんぱく質は小麦の3倍、米の5倍あります。
さて、大豆のビタミンB1は、小麦や米の何倍ぐらいあると思いますか。

  • 3~4倍
  • 5~6倍
  • 7~8倍
  • 9~10倍

9~10倍

答えを見る

牛肉は1kg生産するのに、水1万3000ℓ使うといいますが、
環境負荷の低い大豆1kg収穫するのに使う水は、どのくらいになると思いますか。

  • 1000ℓ
  • 1500ℓ
  • 3000ℓ
  • 6000ℓ

1000ℓ

答えを見る

では、牛肉1kgを生産するために使う土地や燃料は、大豆1kgを生産するのに使う土地や燃料の何倍ぐらいになると思いますか。

  • 3~4倍
  • 5~9倍
  • 10~14倍
  • 15~20倍

10~14倍

答えを見る

大豆などの豆類は、文字通りのスーパーフードですが、その特長をまとめると、次のようになります。間違っているものはどれでしょうか。

  • 痩せた土壌でも育つ
  • 長期保存が出来る
  • 生でも食べられる
  • ミネラル、ビタミンなど栄養が豊富

生でも食べられる

答えを見る

豆乳用大豆の品質特性としては、高たんぱく質が有利ですが、その他の特性も大事です。つぎのうち、重視されないのはどれでしょうか。

  • 粒がそろっていること
  • 夾雑物が混入していないこと
  • 粒の色味がきれいなこと
  • 水分が多いこと

水分が多いこと

答えを見る

体内で合成出来ない必須アミノ酸9種のうち3種がBCAA(分岐鎖アミノ酸)とよばれ、筋肉疲労をとったり、成長を促進させる成分です。
つぎのうち、BCAAでないものはどれでしょうか。

  • イソロイシン
  • スレオニン
  • バリン
  • ロイシン

スレオニン

答えを見る

魚介、肉類や豆類でも、乾燥や干物や加工品など水分を除いたものが、単位(g)あたりのたんぱく質含有量が高くなります。つぎのうち、たんぱく質含有量が最も高いものは、どれでしょうか。

  • いわし(丸干し)
  • サラミ
  • 生ハム
  • 大豆(乾粒)

大豆(乾粒)

答えを見る

水分含有の飲みもの(飲料)を4つあげてみました。最も100gあたりのたんぱく質が多いものは、どれでしょうか。

  • 日本茶
  • あま酒
  • 豆乳
  • トマトジュース

豆乳

答えを見る

つぎに条件を同じくするために、ゆでた状態の豆類4つをあげてみました。最もたんぱく質が高く含有されているのは、どれでしょうか。

  • 大豆
  • インゲン豆
  • えんどう豆
  • ひよこ豆

大豆

答えを見る

野菜類にもたんぱく質が含まれています。以下にゆでた野菜を4つあげてみました。次のうち最もたんぱく質が多いのは、どれですか。

  • とうもろこし
  • 芽きゃべつ
  • なの花
  • さやえんどう

芽きゃべつ

答えを見る

ここ5~6年の豆乳(類)市場の成長は、全体の半分ほどを占める調製豆乳の伸びに加え、それ以上に無調整豆乳が伸びたためです。
5年前、14%だった無調整豆乳の市場(生産量)シェアは、5年後の現在(2015年)何%を占めるようになったでしょうか。

  • 18%
  • 20%
  • 22%
  • 24%

22%

答えを見る

無調整豆乳の市場(生産量)構成比は、2010年14%で生産量約30千㎘でした。5年後2015年の生産量はいくらぐらいになっていたでしょうか。

  • 約40千㎘
  • 約50千㎘
  • 約60千㎘
  • 約70千㎘

約70千㎘

答えを見る

それでは、2010年約120千㎘だった調製豆乳は、2015年いくらぐらいになっていたでしょうか。

  • 185千㎘
  • 165千㎘
  • 155千㎘
  • 135千㎘

165千㎘

答えを見る

日本の豆乳類市場を生産量でみると、2015年は5年前(2010年)の何%増になっていたでしょうか。

  • 20%増
  • 30%増
  • 45%増
  • 60%増

45%増

答えを見る