温かい汁物を食べましょう「豆乳さつま汁」

空気がひんやりとしてきましたね。

温かい汁物はいかがですか。

豆乳にアジのうま味が加わって、コクのある味わいです。

ホッと温まりますよ。

 


豆乳さつま汁

 

レシピ

材料(1人分・さつまは作りやすい分量)

【さつま】

あじ…300g

みそ…150~200g

いり白ごま…30g

こんにゃく…1枚

Aしょうゆ、みりん…各6g

A酒…5g

 

【豆乳さつま汁】

調製豆乳…150ml

さつま…13g

みそ…7g

オクラ…5g

にんじん…2g

ハム…3g

コーン…4g

いり白ごま…適量

 

作り方

1

さつまを作る。あじはグリルで焼き、骨と身に分ける。
骨は鍋に入れ、水をかぶるくらいに加えて火にかけ、だしをとって汁をこす。


2

みそはアルミ箔に塗りつけ、グリルで焼く。


3

こんにゃくは細く切ってゆでこぼす。鍋に入れ、①のだし汁とAを混ぜながら煮る。


4

①の身はすり鉢に入れ、みそとごまを加えてすりつぶし、③を加えて混ぜる。


5

オクラとにんじんはゆで、オクラは小口切り、にんじんはいちょう切りにする。
ハムは8mm角くらいに切る。


6

さつまとみそを混ぜ合わせて丸め、少し広げて⑤を適量入れ、丸める。
残りの⑤とコーンを表面に貼りつけ、ごまをふって器に入れる。


7

豆乳を温め、⑥に注ぎ入れる。

 

 

本レシピは、第5回豆乳レシピ甲子園・郷土料理部門で最優秀賞を受賞した、

大島 花実さん(広島県立海田高等学校)の作品です。

この記事をシェアする!