からだポカポカ「手作り湯葉と根菜の豆乳鍋」

やわらかな日差しに、春を感じるようになりました。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので

あったかメニューで、からだをととのえましょう。

 


手作り湯葉と根菜の豆乳鍋

 

レシピ

材料(1人分)

れんこん…40g

にんじん…30g

大根…50g

ごぼう…20g

しいたけ…1~2個(20g)


<耳うどん用>

中力粉…50g

水…20~25ml

塩…少々


無調整豆乳…300ml


<みそだれ用>

白みそ…8g(大さじ1/2弱)

砂糖…小さじ1

しょうゆ…少々

ゆずの皮(すりおろし)…少々


<わさびしょうゆ用>

しょうゆ…適量

わさび…適量

 

作り方

1

耳うどんの生地を作る。塩を水でとかして中力粉に加え、まとまるまでこねる。


2

根菜は乱切りにし、やわらかくなるまで10~15分ゆでて、湯をきる。

しいたけは食べやすく切る。


3

①は、打ち粉(分量外)を振って麺棒で薄くのばし、3×4cmくらいに切り分ける。

半分に折って両端をくっつけ、耳うどんの形にする。


4

たっぷりの熱湯で③を8~10分ゆで、冷水にとって水けをきる。


5

みそだれ、わさびじょうゆの材料は、それぞれまぜ合わせる。


6

土鍋に豆乳、②、④の耳うどんを入れて中火にかけ、煮立ったら弱火にし、湯葉ができるまで加熱する。

⑤の好みのたれをつけながら食べる。

 

 

本レシピは、第4回豆乳レシピ甲子園・郷土料理部門で優秀賞を受賞した、

髙橋 亜沙紀さん(栃木県立佐野松桜高等学校)の作品です。

この記事をシェアする!