浅草の、みそ汁の専門店「MISOJYU」で、豆乳入りの味噌汁が人気

浅草駅近くの「MISOJYU(ミソジュウ)」(台東区浅草)は、みそ汁を「メインディッシュ」として提供するために2018年6月、オープンしたお店です。現在では、来店客の3割以上がインバウンド(訪日外国人)のようで、日本が誇る発酵食品を目当てに訪れている様子です。

「MISOJYU」では、レギュラーメニュー(780円)として「いつもと違ういつもの豆腐のおみそ汁」、「森のいろいろきのこのおみそ汁」の2種類、特別メニュー(880円)として「豆乳とホタテのとろーり みそポタージュ」、「ごろごろ野菜と角煮のすんごいとん汁」、「まるごとトマトとほろほろ牛スネの みそポトフ」の3種類のみそ汁を提供しているそうです。いずれも、米、みそ、野菜はすべて、有機もしくは無農薬栽培のものを使用しているとのことで、身体によい食材も魅力の一つです。

お味噌汁に豆乳に入れることで、味噌の塩気と豆乳のほのかな甘味がうまくかさなりあい、まろやかでコクを感じる味に生まれ変わります。そして、カロリーも控えめで、より栄養豊富でヘルシーな一杯になるので、「MISOJYO」まで足を運べない方も、家庭でのお味噌汁に豆乳で、アレンジをしてみてください。

情報源:https://urbanlife.tokyo/post/1212/

この記事をシェアする!