本格台湾ティースタンド&カフェ「JIATE×永福茶堂」から、自家製豆乳スープがおいしい台湾の朝ごはんの定番『鹹豆漿』が新メニューとして登場

大阪梅田駅直結、LINKS UMEDA 1Fにて、熟成された高級台湾茶使用のタピオカミルクティをはじめ、ハンドドリップの手冲て(てだて)高級台湾ティーや台湾フードを展開している「JIATE×永福茶堂」に、新メニューが登場しました。中でも人気なのは、「台湾式朝ごはん 自家製豆乳スープ(鹹豆漿 シェントウジャン)」です。

124日から販売を開始した鹹豆漿は、食べる豆乳として、女性に優しい栄養がとても豊富で、健康志向の方にぴったりの台湾式朝ごはんです。定番の揚げパンやパクチーなどトッピングも豊富にありますので、是非、足を運んでみてください。

 

情報源:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000051241.html

 

この記事をシェアする!